【例年版】東京の桜鑑賞情報と見頃タイミングをまとめたブログ

(階層カテゴリ:花観賞雑記)
●オススメ度:80%
投稿日 17/08/21   更新日 18/04/11
 
 
 このブログは、東京の例年の一般的な桜(さくら)の見頃時期と、桜(さくら)の花鑑賞にまつわる情報をまとめたものです。桜の鑑賞時期が訪れたときの参考情報としてお使いください。
 

【この記事のきっかけ】
 桜の鑑賞時期をむかえたとき、ネットで見頃時期や桜の鑑賞情報を毎年、かき集めるのが面倒くさいので、この際、まとめ記事を書いて例年役立てようと考え書きました。また私の桜鑑賞の備忘録記事です。

【桜鑑賞の基本情報】
東京の桜の見頃時期と簡単な情報を以下にまとめます。

① 例年の東京の桜見頃時期は?
  → 毎年、3月下旬から4月上旬の間で1週間くらいが、桜が満開に咲き見頃期間です。

② その年のシーズンで、かつ目的スポットの桜見頃期間を知りたいときは、どうすればよい?
  → 東京の場合は、桜見頃期間はどこも一緒です
  → 花見(桜観賞)は国民的行事なのでテレビで見頃期間(満開期間)を知ればよいです

③ 桜の成育やコンディション(花の色ずき)などを知りたいときはどうすればよい?
  → 花見(桜観賞)は国民的行事なのでテレビの情報を参考にすればよいです

④ 天候不順で桜の咲き具合がよくなくても桜鑑賞をするべきか?
  → 桜の場合は、花が咲く前の天候が不順でも花の咲き具合は、比較的、天候不順に左右されないです。(自分の中では)。なので、テレビなどで満開期間の情報を集めて、そのタイミングで花見をしたほうがよいと考えます。

【東京の桜】
 ここ数年、自分は桜の満開時期を見ていますが、東京の場合、毎年、3月下旬から4月上旬に見頃時期を迎えます。

この期間の間で一週間くらいが満開になり花見(桜鑑賞)のチャンスです。

【桜と天気】
 桜の場合は、晴れた日に花見(桜鑑賞)をするのがベストです。満開の桜と青空は絵になります。また気持ちがよいです。

桜の場合は天気のよくない日に花見をしても、パッとしません。満開でかつ、晴れた日を選んで花見をしましょう。

【桜鑑賞メモ1】
2017年 春
・開花は3/20頃と早かった
・普段は開花から1週間くらいで桜が満開になるのですが、この年は開花後、急に寒くなり満開になるまで10日くらいかかりました
・その影響で、桜の花が満開でもあまりキレイに咲きませんでした
・また満開期間の4/1~4/7は、ほとんど天気が悪く花見(桜鑑賞)のチャンスはほとんどありませんでした
・2017年はいろいろと不作の年でした

<まとめ>
 桜鑑賞は別名、花見です。花見は国民的な行事ということもあり、比較的簡単に桜の満開情報は、テレビなどで手に入ります。

あとは晴れた日を選んで花見をするのがよいと思います。
 
 
●桜観賞のまとめブログでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする