名所!隅田川の桜観賞レポート 【星4.5】

(階層カテゴリ:花観賞スポット/東京の桜)
●オススメ度:★★★★☆ (評価4.5)
投稿日 18/04/17   更新日 18/04/17

今回は隅田川の桜観賞についてレポートします。花見の参考にして下さい。
【 桜観賞日: 2018/03/29 】

●東京の桜観賞/基本情報-----------
<桜の満開期間>
 桜の満開期間は大体一週間くらいです。満開期間は短いです。この満開期間を狙って花見をするのがポイントです。

<東京の桜見頃時期>
 東京の桜の見頃時期は毎年、3月下旬から4月上旬です。その年により見頃時期が変動します。テレビやネットで満開期間情報を集め、それに合わせて花見をするのがポイントです。

●花観賞について---------------
<花観賞のポイント>
 花観賞は晴れた青い空(晴れの日)、満開の花がベストです。そして自分の休みの日がこの条件に合えばですが。なるべくこの条件にあった日を選んで花観賞しましょう。(満開でも曇り空の花観賞はあまり面白みがありません)

●桜スポットMAP---------------
 桜スポットをgoogleマップでまとめました。地図上から桜スポットを知りたい方はこちらをご覧ください。
→ 「シケポンの桜スポット東京MAP」

●花見頃カレンダー -------------
 私の花観賞体験をカレンダー形式でまとめました。その月の花と花見頃の情報になります。ご参考にしてください。
→ 「シケポンの花見頃カレンダー(上半期)」

ここから隅田川の桜観賞についての情報です。

<散策マップ>

※ 地図を拡大表示したい場合はgoogle map右上角のカッコマークをクリック

<桜スポット>
隅田川

<オススメ度>
★★★★☆ (評価4.5)  ←個人評価です

<花観賞日>
2018年3月29日  (晴れ)

<時間帯>
11:00 ~ 12:00

<人数>
1人 (自分のみ)

<隅田川の桜の一般知識>
 隅田川は東京ではたいへん有名な桜の名所です。

<隅田川の桜観賞レポート>
 「春のうららの隅田川~、上り下りの旅人が~」というくらい墨田川は有名です。そして隅田川といえば、歌も有名ですが桜も有名です。

そんなこともあり、桜の満開時期と、晴れの日、空いた時間を利用して隅田川の桜鑑賞(花見)をしてきました。

浅草駅に近い吾妻橋(あづまばし)を起点とゴールにして、ぐるっと隅田川を一周してきました。

隅田川の両岸には桜の木が植えられていて、この一帯は桜の時期になるとあでやかです。外国の観光客もたくさん花見をしていました。

春の心地よい気候の中、両岸をゆっくり歩きながら花見を楽しみました。

<隅田川の桜の感想>
 川幅の広い隅田川と両岸に咲く桜の花が絵になります。また、桜とスカイツリーというコラボ写真も絵になります。

隅田川を見ていると観光船が行き交っていました。観光船から見る隅田川の桜もきれいだと思います。

この時は、桜も満開で天気もよく、鑑賞タイミングとしてはばっちりでした。浅草は自分にとってそこそこ縁のある土地です。

そういうことがら、新鮮味がないのかもしれません。そんなこともあり、景色はよいのですが個人評価として評価は4.5としました。

<オススメの観賞コース>
 吾妻橋(あづまばし)を起点とゴールとして隅田川を1周するのがよいです。

具体的には吾妻橋からスタートして、桜橋で折り返して対岸に行き、隅田川を1周して、また吾妻橋に戻ってくるのがよいです。

だいたいこの鑑賞コースですと、写真をゆっくり撮りながら、ゆっくり歩いて1時間弱です。ちなみに桜橋は隅田川で唯一の歩行者専用橋です。

<花観賞日の感想>
 花見は2018年3月29日にしました。テレビやネット、そして近所の桜の満開状況を確認して狙っていったので桜は満開でした。もちろん晴れの日を狙って行きました。

この年は平年より少し早めの満開時期でした。満開の桜と晴れた天気で花見は十分楽しめました。満足しました。

<花観賞時間>
約50分

<交通>
電車。浅草駅。

<スポット情報>
 隅田川は東京の桜スポットで有名であり名所です。

<個人評価レベル>
東京の花見の名所

<隅田川の桜観賞攻略法(個人意見)>
 隅田川に行くアクセスや鑑賞コースは簡単です。やはり、桜の満開時期と晴れの日を狙っていくのがよいです。

<シケポンの一言>
 隅田川は東京の桜の名所なので、是非ともベストなタイミング、桜が満開で晴れた日に一度は行ってほしい花見スポットです。

<隅田川の桜観賞写真>
隅田川の桜は大体こんな感じです。イメージの参考にして下さい。
[ 撮影日:2018/03/29 ]

(吾妻橋です)

(なんか知らんけど桜と隅田川をうまく撮るのが難しい)

(船着き場です)

(花見客たくさんいます)

(桜とスカイツリー)

(桜橋です)

(桜と浅草寺側のビル)

(また吾妻橋に戻ってきました)

以上、隅田川の桜でした。

●私の桜観賞レポートが読者の参考になればと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする